2019年2月17日日曜日

【釣行記】凪

凪ぐので行きました。
ハイリスク低リターンでしかないここ2年のティップラン、それをする時間を削ってちゃんと瀬に浮いていれば、というような。
そのあとは自分のジグを魚がよけて行く感覚に苛まれる。

唯一のまともな魚が40cm切る真鯛。
これが艇にあげると明らかに養殖脱走組。
帰宅し捌くと豚ミンチに手を突っ込んだのでは、というぐらい脂でギトギトに。
やはり養殖。これはとんだアタリを引いたと歓喜しつつ、言うことなしの味わいと脂身。
絶品でした。
釣友に、養殖の脂と脱走後の生簀のストレスの解放個体だとしたらそれって最強では、
と言われ笑ってましたが、過去自分で釣った真鯛の中で本当に一番でした。
ノルウェー鯖大好きな僕にはご褒美でした。

カヤックは色んなことがおこりますな。



2019年1月15日火曜日

【釣行記】実家帰省出艇+マイワシ

年末年始は実家帰省。
二ヶ月ぶり以上にカヤックに乗りました。
実家なので知人の兄のいつものターポン100。

凪ぎすぎ。
メジロ2と小鯛。
回ってると聞いていたシオなら持って帰りましたが、オールリリース。
漕げただけでも良し、か。




それよりもボーナスは先週。
おかっぱりでライトゲームしてたら追われたのか突如20cm前後のマイワシが大量接岸し打ち上げられる。
すぐに竿を放りだして猛ダッシュ、素手で海に手を突っ込んでは手掴みで鰯を捉え遊歩道へぶん投げるの繰り返し。
熊の鮭のハント、アレの捕食者対象魚ともに弱小版。

捌いてると脂が手にたっぷり付く。
本当に旨かった。





2018年11月25日日曜日

【DMB production presents "DA MORBID BALLAZ"】

DMB production presents
"DA MORBID BALLAZ"
at EARTHDOM [ acts ]
2018 12/2 (sun)
ERA
BBVGC
DREADEYE
SLIGHT SLAPPERS
LOW VISION
PAYBACK BOYS
SHUT YOUR MOUTH
STRUGGLE FOR PRIDE



2018年11月8日木曜日

【BIG TWINS of INFAMOUS MOBB - Japan Tour in Yokohama】

EBBTIDEとしても縁の深いBIG TWINSが来日します。
横浜はじめ、福岡と仙台でも公演があるそうです。
二度とありえない来日だと思うで、行くしか選択肢なし、ですね。


≪BIG TWINS of INFAMOUS MOBB≫ - Japan Tour in Yokohama / 11.22 (Thu) 22:00 -

■INFOMATION■
GATE YOKOHAMA gate.yokohama
神奈川県横浜市中区元町1-13-5 LAVI元町 5F
1-13-5, motomachi, nakaku yokohama, Kanagawa
Tel: 045-212-3188

¥3000 Adv
¥3500 Door

■LIVE■
BIG TWINS of INFAMOUS MOBB
B.D. as KILLA TURNER (TETRAD THE GANG OF FOUR / THE SEXORCIST)
BLYY
IMUHA BLACK (THE ANTHEM)

■DJs■
DJ CHAKA BURN as SCARFACE (THE SEXORCIST)
DJ KENTA (ZZ PRODUCTION)
DJ TOMY-NT (N.T. ORIGINAL)
DJ MASAKAZ
DJ JAMO a.k.a. RAWLIN  HILL
DJ AGA
DJ JAZZ
DJ MERCY a.k.a HELLACE




2018年11月4日日曜日

【釣行記】初めてのエリア

人気エリアらしい、土曜日にいくとカヤックとゴムボート多数。
元々そういうのが煩わしくてはじめたこの釣り、まぁ勉強がてらにと割り切り。

結果的には凄く魅力的な場所、この日潮はあまり動かずだけど海峡が近いせいか延々消えない潮目。
普段より浅いところでアマダイ、その他不思議なハテナが多いところだったので何回が行かないと分からないな。

アマダイはいつもの松笠揚げで下鼓。
アラは吸い物、ええ脂浮いてきて旨し。
レンコは干します。

あとはサゴシが群れてて一個バーゲンジグを切られた。
結構大事にしてたのに...。

なんせ近い、最速でいける場所だし次は平日に来よう。

2018年10月21日日曜日

【釣行記】湖

朝イチ時合い、にもかかわらずアオリが1。
その時間にシャクって釣友はマサが1。

以降水深75mで60gのジグが5回落としても真下にのみ落ちる、かつ無風という湖のような凪。
カヤックフィッシング史上最も凪いだ凪ぎでした。
そういうこともありますわな。

鰯雲と積乱雲が同時に見える良い秋の日でした。

2018年10月10日水曜日

【釣行記】レンタルボート

秋は簡単に釣れる美味いタチウオが近所に来てくれる。
去年からワインドよりアタリの出方がダントツ面白いのですっかり引き釣り転向。
何が良いってカヤックで釣ってきた青物の中骨すいたのを適宜切って冷凍しておくとエサ代がゼロ、交通費もほぼ無しで投げて適当巻くだけ2,3時間でたくさん釣れる⇔食うのルーティーン。
にいちゃんそれドジョウか?キビナゴか?言われたら、「カンパチと鰤とヒラマサですね」と答えると不思議そうな顔をされおいちゃんもそれ以上話しかけて来なくなる。
そんなこんなで秋最高だなと思ってると奈良の友達から一報。
小型船舶を取得しているのでレンタルボートはどうかと誘われたので南下。
一度経験してみたかった。

メジロとオオモンハタのええのも釣りましたが、前から釣りたかったイラが本当に最高の食味だと分かりマトウダイやアカヤガラと並ぶ個人的釣れたらラッキーフィッシュに認定しました。
カワハギはさすがに肝皆無、なれど安定の甘味と旨味。




感じた細かいこと書くと面倒だけども、カヤックと同じ点、違う点、なるほど興味深かった。