2019年6月11日火曜日

【釣行記】雷予報

北上しようと思っておりましたが雷のマークがついていたので中止。
雷にどれだけびびれるかというのはとても大事。

仕方ないので橋を渡り実家方面へ。
GWも調子良かったですが、相変わらず良い海でした。
シイラが沢山いて3匹。
一尾だけ持ち帰ります、いつも近海で釣れるサイズより大きく内臓脂肪もなかなかで当たり個体。
刺身でも大変美味く、今日はフライにします。
メジロいかないハマチも太平洋側なのに虫もついておらず、手にまとわりつくほど脂が乗っていたので、世話になっている二名に半身ずつ進呈。

一番楽しみなイサキは真子持ち、寝かせて後日。
果たして。




帰りにラーメン食って満足。

2019年5月13日月曜日

【釣行記】ふたたび

北へ。
結果は終始最高の魚探感度なれど40m以深が全てファーストフォールでエソが食うぐらいにエソ絨毯。
本気で狙えば50匹かたいのでは。
ツ抜け釣って諦めて浅場で苦し紛れの持ち帰りOK一年生の小アコウ釣って着岸。

そのあとが地獄。
帰り道どんどん悪くなる体調、大阪に着き片付けを済ませ帰宅。
37.8度。
寝るしかない。
汗だくで起きると38.6度。
首元すこし膨らんでる??
生まれて初めて扁桃腺腫れました。
痛い云々よりもあんな熱でるんですね。
歳か...。


2019年5月6日月曜日

【釣行記】GW帰省

GWって商売あがったりなんですね、個人経営のレコード屋や洋服店なんかは連休がもう嫌いで嫌いで。
案の定街に人はわんさか、そんな中お店の扉は一度も開くことなく20時、とかなったんで帰省しました。

今回はひさびさカヤックをいつも貸してくれる友人と。
無風の凪、ノーアンカーノーアネロンの平和な日。



シオはまだまだ粘れそうでしたが実家には16Lクーラーしかないので9:30で納竿。
タケノコまでもらって恩の字。

 

2019年4月25日木曜日

【釣行記】釣れぬ

先月、実家に帰省する予定(タラの芽採り)のタイミングで少し浮きましたがホウボウのみ。
一昨日は今期初、凍結解除の道を行きましたがレンコとホウボウ、あとはとことんエソパラダイス。
一体何をやっているのやら。
釣っている人は釣っています、それも大漁!

GWは実家帰省(蕨採り)のスケジュール調整、海況の刷り合わせ。
潮干狩りにでも行きとうございますね。


あ、店頭にてpaypayとmerpay使えるようになりました。

2019年2月17日日曜日

【釣行記】凪

凪ぐので行きました。
ハイリスク低リターンでしかないここ2年のティップラン、それをする時間を削ってちゃんと瀬に浮いていれば、というような。
そのあとは自分のジグを魚がよけて行く感覚に苛まれる。

唯一のまともな魚が40cm切る真鯛。
これが艇にあげると明らかに養殖脱走組。
帰宅し捌くと豚ミンチに手を突っ込んだのでは、というぐらい脂でギトギトに。
やはり養殖。これはとんだアタリを引いたと歓喜しつつ、言うことなしの味わいと脂身。
絶品でした。
釣友に、養殖の脂と脱走後の生簀のストレスの解放個体だとしたらそれって最強では、
と言われ笑ってましたが、過去自分で釣った真鯛の中で本当に一番でした。
ノルウェー鯖大好きな僕にはご褒美でした。

カヤックは色んなことがおこりますな。



2019年1月15日火曜日

【釣行記】実家帰省出艇+マイワシ

年末年始は実家帰省。
二ヶ月ぶり以上にカヤックに乗りました。
実家なので知人の兄のいつものターポン100。

凪ぎすぎ。
メジロ2と小鯛。
回ってると聞いていたシオなら持って帰りましたが、オールリリース。
漕げただけでも良し、か。




それよりもボーナスは先週。
おかっぱりでライトゲームしてたら追われたのか突如20cm前後のマイワシが大量接岸し打ち上げられる。
すぐに竿を放りだして猛ダッシュ、素手で海に手を突っ込んでは手掴みで鰯を捉え遊歩道へぶん投げるの繰り返し。
熊の鮭のハント、アレの捕食者対象魚ともに弱小版。

捌いてると脂が手にたっぷり付く。
本当に旨かった。





2018年11月25日日曜日

【DMB production presents "DA MORBID BALLAZ"】

DMB production presents
"DA MORBID BALLAZ"
at EARTHDOM [ acts ]
2018 12/2 (sun)
ERA
BBVGC
DREADEYE
SLIGHT SLAPPERS
LOW VISION
PAYBACK BOYS
SHUT YOUR MOUTH
STRUGGLE FOR PRIDE