2018年10月10日水曜日

【釣行記】レンタルボート

秋は簡単に釣れる美味いタチウオが近所に来てくれる。
去年からワインドよりアタリの出方がダントツ面白いのですっかり引き釣り転向。
何が良いってカヤックで釣ってきた青物の中骨すいたのを適宜切って冷凍しておくとエサ代がゼロ、交通費もほぼ無しで投げて適当巻くだけ2,3時間でたくさん釣れる⇔食うのルーティーン。
にいちゃんそれドジョウか?キビナゴか?言われたら、「カンパチと鰤とヒラマサですね」と答えると不思議そうな顔をされおいちゃんもそれ以上話しかけて来なくなる。
そんなこんなで秋最高だなと思ってると奈良の友達から一報。
小型船舶を取得しているのでレンタルボートはどうかと誘われたので南下。
一度経験してみたかった。

メジロとオオモンハタのええのも釣りましたが、前から釣りたかったイラが本当に最高の食味だと分かりマトウダイやアカヤガラと並ぶ個人的釣れたらラッキーフィッシュに認定しました。
カワハギはさすがに肝皆無、なれど安定の甘味と旨味。




感じた細かいこと書くと面倒だけども、カヤックと同じ点、違う点、なるほど興味深かった。